イメージ画像

ヨガで体質改善


ヨガとの出会いは、子供を産む前なので今から5年前です。
当時は30代前半で、子供が欲しくて色々な体質改善に取り組んでいるうちに、
ヨガが良いらしいと聞きヨガ教室に通い始めました。妊娠しにくいのは骨盤周囲の筋肉が柔軟性を失って子宮周囲の血行が滞っているから、という話を聞き、とにかく股関節のストレッチに良さそうなヨガをしてみよう、と軽い気持ちで体験教室に行きました。

ヨガ教室を選んだ理由は通いやすい距離にあること、雰囲気、料金!

私は幸いにもヨガのおかげもあってかしばらく通ううちに妊娠する事が出来、子供を授かることが出来ました。ヨガは激しいスポーツではありませんが、じっくりと体に効くのを実感しました。

今は不妊のためではなく、運動不足解消や体力増進、心の健康維持のためという意味合いでヨガは続けています。仕事ではデスクワークで普段体を余り使わない上に、運動が苦手という事もあり、激しくなくマイペースで出来る運動として、ヨガは私にぴったりでした。

妊娠中や出産後などしばらくブランクはあるものの自分のできる範囲で今も続けています。私の通っているヨガ教室は毎日開講されています。私は休日のみ週1回のペースで通っています。

この教室を選んだ理由はまず自宅から近く通いやすい事と、体験レッスンで訪れた時の教室の落ち着いた雰囲気が自分に合っていると思ったからです。

レッスン料金が手頃というのも、主婦には有り難いです。1ヶ月フリーパスでレッスンを受けられるプランもありますが、それ程回数多く通う事が難しいので、レッスン日以外は家でヨガマットを敷き、一人で行っています。

ヨガをするときの服装は、上はTシャツ、下はヨガウェアのロングパンツです。様々なメーカーがありますがチャコットのウェアが品質も良く洗濯しても劣化が少なく気に入っています。

上着はノースリーブの方が肩が動かしやすいと思いますが、残念ながら私は体形に自信が無く袖ありを着ています。何より私がヨガに求めているのはリラックスで、緊張感が必要な露出の高い服はハードルが高いです。

ヨガをしていると精神的にも落ち着きがでて深く眠れるようになった

ヨガを続けていて明らかに違ってきた点は体の柔軟性と筋力、精神的な落ち着きです。

変化は少しずつなので毎日はそれほど実感しませんが、時々生活動作の中で体のバランスが取りやすくなっていたり、体幹の安定性が上がっているのを感じます。

電車に乗っていても以前は頻繁にふらついていたのが、今はバランス感覚のおかげか、体幹筋肉がしっかりしたためかバランスを崩す事がかなり減りました。つり革に手を掛けなくても直立している自信が今はあります。

精神的には、呼吸法やレッスン後の瞑想で心のもやもややストレスもスッキリするのを実感しています。頭を空っぽにする事の大切さ、自分の体へ意識を集中させることによって、外界のストレスから自分を切り離す、という行動は日々行っていると自然と身につきます。

ヨガを続けていると、次第に仕事や生活での悩み事や考えすぎて眠れなくなるようなストレスが減り、ほぼ毎日深い眠りが得られるようになりました。寝つきもとても早く、寝る時も瞑想の形で眠りにつくようにしています。

ヨガをしている時の飲み物はほとんど摂りませんが、終わってからの水はミネラルウォーターの軟水と決めています。日本人の自分にはこれが一番体が求めているものだと感じるからです。

ヨガで自分の体の声を聞く、自分を大切にするという意識がとても高くなりました。日々ストレスフルな生活の中、自分を見失い疲れている事を、ヨガをする時間が知らせてくれるように思います。

その他にも食事の内容や生き方そのものにも大きな影響を与えられたヨガは、きっとこれからも私の生活に無くてはならない存在、時間となるでしょう。家族にも良さを伝え、今では家族も時々ヨガの真似をするようになりました。

PAGE TOP