イメージ画像

ホットヨガで肩こりが消える?

慢性的な身体の不調は数多くありますが、その中でも「肩こり」は非常に多くの人が感じている症状です。特に女性で肩こりに悩まされている人は少なくありません。しかし、そんな肩こりの解消にはホットヨガぴったりなのをご存知でしょうか?

肩こりは筋肉の緊張が原因でおこる

そもそも、肩こりがどのようにして起こるかご存知ですか?実は肩こりというのは、首や肩にある筋肉が緊張し凝り固まることで起こるんです。じゃあなぜ首や肩の筋肉が緊張してしまうかというと、そこには私たちの「頭の位置」が関係しています。

頭というのは、実は私たちが思っているよりずっと重いんです。そして猫背の方やデスクワークが多い方は、頭を常に前に倒したような姿勢を取ります。すると頭の重さを支えるために、肩や首の筋肉に大きな負担がかかってしまうというわけです。

温かい室内での行うホットヨガは筋肉をほぐしてくれる

そうした凝り固まった肩こりを改善するには、筋肉をあたためほぐす必要があります。この2つの要素をどちらも満たしてくれるのが、ホットヨガなんです。

スタジオでも違いはありますが、たいていの場合ホットヨガは室温が38度〜40度、そして湿度は55%65%ほどに設定されています。非常に暖かい部屋の中で運動をするので、身体が芯から温まり筋肉を上手にほぐすことができます。

それに加え、ホットヨガで大量の汗をかくことができるのもポイントです。身体が温まって血流が良くなっているので、今まで体内に溜まってしまった毒素も上手に外に出すことができます。中にはたった1回ホットヨガに取り組んだだけで、驚くほど身体のこりがほぐれたと言う体験者もいるほど効果絶大なんです。

インナーマッスルを鍛えることで姿勢も矯正!

とは言うものの、肩こりの直接的な原因である姿勢を直さない限り、また同じように肩こりが起きてしまいます。しかし、そこにもホットヨガは大きな効果を発揮するんです。

先ほど、肩こりを引き起こす原因として猫背をあげました。実は猫背になってしまう人というのは、身体の姿勢をつくってくれるインナーマッスル(深層筋)が弱い人が多いんです。特に女性は筋肉量も男性と比べて少ないので、より猫背になってしまう危険性が高まります。

それじゃあインナーマッスルを鍛えるにはどうすればいいかと言うと、例えば腹式呼吸やゆっくりとした動きをメインとした筋トレなどがあげられますが、中でも有効なのがヨガの動きです。ホットヨガの動きを通じてインナーマッスルを鍛えることで、美しい姿勢を実現することができます。

また、インナーマッスルが鍛えられるとウェスト周りもキュッと引き締まるので、シェイプアップにも最適です!

最近肩がこったとお悩みのあなた。体質改善のために一度ホットヨガを体験してみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP